Direkt zum Inhalt

Direkt zur Navigation

Japanisches Kultur Institut

Newsletter

JKIニュースレターのお申し込みはこちらから

Japanisches Kulturinstitut

館長あいさつ

©photo by Kaoru Suzuki
 1969年に設立された当館は、今年4度目の酉年を迎えました。日本の昔からの言い伝えでは、「とり」は「とりこむ」に通じることから、酉年は商売繁盛の年といわれています。皆様のご協力を得て、当館もますます繁盛するよう、努めたいと思います。

 今年は、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックを念頭において、スポーツをテーマとした展示を予定しています。また、最近関心が高まっている食(和食)についての事業も計画しています。

 他にも、文化・芸術分野、日本語教育分野、日本研究・知的交流分野の3つの分野を中心に、事業展開している国際交流基金のドイツ支部として、当館ではさまざまな行事を行っております。昔から連綿とつながる日本の伝統を知っていただくとともに、現代日本の、いまの姿もお伝えします。

 日本語講座も、3か月半にわたる本コースのほか、2週間の夏期コース、入門体験・テーマ別・文化体験の各講座や、日本語学習者と日本人ボランティアが日本語で自由に会話をする機会(しゃべりーれん) もあわせて引き続き展開していきます。

 約2万5千冊の日本についての蔵書を所蔵する図書館も皆様のお越しをお待ちしています。

  当館の事業や図書館情報については、ホームページのほかフェイスブック、ニュースレター(メールマガジン)でも発信しています。

 ぜひ、当館に気軽にお越しいただいて、日本の文化に触れていただきたいと思います。 また、充実した事業展開のため、ご助言・ご協力を賜れば幸いです。

 今後ともよろしくお願いいたします。

2017年1月
ケルン日本文化会館館長
立川雅和