2021年夏学期、連続リレー講義開催に寄せて

新緑が美しい季節になってきたというのに、ケルン日本文化会館はコロナ禍のなか、まだ強制冬眠中です。しかしせっかくの日独交流160周年、私たちの会館ホールにいつお越しいただけるようになるかは分かりませんが、オンラインにより記念行事を少しでも計画・実施していきたいと考えています。昨年始めたYouTubeによる配信も、少しずつ増えてきています

今回ご案内するのはRingvorlesung、つまりリレー講義です。これは、ボン大学・ケルン大学に全面的にご協力いただいて、両大学と日本の大学との間で今どんな共同研究が進行しているか、さまざまな分野の研究者の方々に語っていただこうというものです。

160年前、日本は、ドイツを始めとする欧米列強からとりわけ学術を学ぶことで近代化を開始しようとしていました。その後の日独交流は周知のように、実り豊かな時代もあれば、両大戦という悲惨な時期も経験してきました。第二次世界大戦後、日独両国は価値を共有する先進国として、さまざまな分野での研究協力を活発に進めています。

ボン大学もケルン大学もその例外ではありません。ボン大学は日本の8つの大学・機関と、ケルン大学は18大学と協力協定を結んでおり、コロナがなければ今も学生交流がきっと盛んに行われていたことでしょう。私自身も、筑波大学教授であった当時、両大学との協定締結のために微力を注いできました。しかし、さまざまな分野でどんな日独研究協力が行われているのか、その全貌はなかなか見通しがききません。今回はRingvorlesungにより、日独の間で進みつつあるさまざまな研究協力の一端を大学の枠を超えて垣間見ることにより、そもそも今どんな研究がアクチュアルに行われているのか、学際的な視点から学ぶ機会が得られることを願っています。

今回のプロジェクトでは、ボン大学とケルン大学、とりわけ、一緒にコンセプトを作り、それぞれの大学の研究者のみなさんに呼びかけてくださった、ケルン大学国際学術協力課長ミュラーさんとボン大学の連携ネットワーク課課長補佐のクレックナーさんに、心から感謝します。また、この日独160周年事業への後援をいただいたノルトライン・ヴェストファーレン州ドイツ・ヨーロッパ・国際担当相に対しても、厚く御礼申し上げます。そして何より、日頃から日独共同研究を行い、そして今回、ご多忙にもかかわらず、このレクチャーシリーズの企画に快くご協力いただくことになった研究者の皆様に、心より感謝申し上げます。

本連続リレー講義では、履修する両大学学生の皆さんだけでなく、毎水曜日18時からオンラインでライブ視聴するどなたでも、講義後のディスカッションに加わることができます。また、多くの講義は(ディスカッション部分は除きますが)後日YouTubeで公開される予定ですので、時差の関係でライブでの参加が難しい日本の皆さんにもご覧いただけます。160周年を迎えた今年、日独学術交流各分野の最先端研究成果を、楽しみに学ぶことといたしましょう。

連続リレー講義「ボン・ケルン両大学における日独学術協力」

ケルン日本文化会館館長
相澤 啓一

臨時休館継続のお知らせ

(更新:2021年4月19日)

連邦政府の決定に基づき、当館は当分のあいだ臨時閉館が続くことをお知らせします。

そのため、現在開催中の展覧会「構築環境展(Built Environment: An Alternative Guide to Japan)」は、鑑賞いただくことができません。近日中に開催できることを願っておりますので、その節は改めてホームページやSNSなどによりお知らせいたします。

また2021年4月23日(金)に開催予定のコンサート「HAIKU-SKIZZEN 5 - 7 - 5」は、無観客で収録することになりました。こちらについては後日YouTubeチャンネルでご覧いただけるほか、ドイツ放送(Deutschlandfunk)でもインタビュー・解説付きで放送されます。

図書館も休館となっています。どうしても貸出が必要な場合は、直接図書館(bibli(at)jki(dot)de)までメールでお問い合わせください。

大変な状況が続きますが、どうぞお気をつけてお過ごしください。

ケルン日本文化会館

催し物のご案内

オンライン

まるごとサロン
2021年5月11日

『まるごと 日本のことばと文化』を使った教え方の質問コーナーや、教え方のアイデアの交換など、気軽に参加できるオンラインのサロンです。詳しくはこちらをご覧ください。

海外日本語教師オンライン研修 参加者募集
(締切:2021年5月14日 (金))

国際交流基金(JF)日本語国際センターでは、2021年度より新規の公募プログラムとして「海外日本語教師オンライン研修」を開始します。詳しくはこちらをご覧ください。

日本語講座(有料)

国際交流基金による日本語教授法のメソッドを生かした、非母語話者を対象とした日本語講座。土曜日にも受講することができます。

本コース≫ 2021春夏コース 受講申し込み受付を終了しました。
入門体験講座≫【土曜日10:30-12:30】現在、開講しているコースはありません
テーマ別講座≫【土曜日10:30-12:00】現在、開講しているコースはありません
日本語しゃべりーれん≫【土曜日14:00-16:00】4月10日 オンライン開催 
ドイツの日本語学習者と日本語で話すことに関心のある日本人ボランティアを募集しております。

ニュースレター

ケルン日本文化会館の提供する様々なプログラムについて最新の情報を定期的にお知らせします。

申込はこちら