資料を借りるには

利用者証を呈示してください。

図書、雑誌バックナンバー、視聴覚資料を合わせて10点まで4週間借りられます。

借りたい資料が貸出中の場合は、その資料が返却された後の貸出を予約できます。貸出予約の資料の取り置き期間は、資料返却後1週間です。

もし借りている資料に予約が入っていない場合は、1回に限り貸出期間を4週間延長できます。返却期日までに借りている資料を持って来館し、手続きを行ってください。電話やメールでの貸出期間延長はできません。

返却が遅れた場合は3ヶ月間の貸出停止になります。

もし返却期限日から3ヶ月経過しても返却されない場合は紛失と見なし、同等の処置を取ります。

赤シールの付いた参考図書、及び雑誌の最新号は借りられませんが、複写をするために、2時間だけ借りることができます。
この場合はパスポートと引き換えになり、雑誌、新聞、参考図書を含む図書を冊数の限なく借りられます。

図書館資料を破損または紛失した場合は、返却期限日から3ヶ月以内に同一図書を弁償することになっています。紛失した本が入手できない場合は、同一図書の古書価格、または複写料と取り寄せのための必要経費を合わせた額の支払いを請求します。

図書館間貸出について

遠隔地に住んでいるために当館に来られない方は、お近くの図書館で図書館間貸出(Fernleihe)を申し込めば、当館の資料をその図書館まで送りして借りることができます。まずはお近くの図書館で図書館間貸出をしているかどうか尋ねてみてください。

個人や図書館以外の団体には郵送での貸出を行っていません。御理解の程、お願いいたします。