参考調査とは?

何か調べたいことがある場合はスタッフが図書館の資料を用いて調査をお手伝いします。
図書館に来るのが難しい方は、Eメール(bibli(at)jki(dot)de)で質問することができます。

調査にかかる費用は無料です。

参考調査を依頼できる範囲

  • 特定の文献の所蔵調査と書誌調査
  • 特定の資料の探し方に関する相談
  • あるテーマに関する資料の探索とその文献リストの作成
  • 情報を提供してくれると思われる他の図書館や機関に関する助言

次の調査はお引き受けできません

  • 古文書・古美術品の鑑定
  • 法律的または医学的相談
  • 文書の判読、翻訳
  • 個人情報の提供
  • 調査にかなりの日数と費用がかかり、通常の参考調査業務に影響が出ると判断された場合の調査

図書館間貸出について

遠隔地に住んでいるために当館に来られない方は、お近くの図書館で図書館間貸出(Fernleihe)を申し込めば、当館の資料をその図書館まで送りして借りることができます。まずはお近くの図書館で図書館間貸出をしているかどうか尋ねてみてください。

個人や図書館以外の団体には郵送での貸出を行っていません。御理解の程、お願いいたします。

文献複写サービス

所蔵している図書の一部分、雑誌記事の複写を郵送でお届けします。
但し、著作権で許されている範囲での複写になりますので、御注意ください。

料金はA4またはB4複写1枚につき20セントと郵送料実費となります。
料金を会館の銀行口座への振込になり、振込確認後、複写物を発送いたします。

資料の購入リクエスト

図書館では、ドイツ語圏における日本文化の理解を促進させるため、そして日本語学習者と日本学研究者を支援するための資料(本・雑誌・資料)を収集しています。
もしこの目的に沿った資料を図書館に入れてもらいたい場合は、資料のタイトル、著者、出版社、ISBNを書いたメールを図書館宛に送ってください。
リクエストをいただきました資料は資料購入の際の参考にさせていただきます。
なお、図書予算の関係から御希望に添えない場合もございます。その節は御了承くださるようお願いいたします。

国立国会図書館の歴史的音源

1900-1950年頃に日本国内で製造されたSP盤等の音声資料(音楽、講演)のデジタル化プロジェクトの成果が国立国会図書館のウェブサイト歴史的音源で公開されています。
当図書館はこの歴史的音源の配信提供参加館であり、歴史的音源を無料で聴くことができます。
但し、音源をメモリースティックなどにコピーすることは法的に禁止されています。
ご利用なさりたい場合は、前日までに電話で来館日時を予約してくださるようお願いいたします。
予約受付時間は月曜から金曜までの14時ー17時です。(図書館直通電話:0221-940 558 44)

無料WiFi

図書館の利用者証をお持ちの方は無料WiFiを使うことができます。
WiFiパスワードは図書館カウンターにあります。