国際交流基金 公募プログラム

国際交流基金(JF)では、国内外で文化交流活動にかかわる個人や組織をサポートするために、各種助成を含む公募プログラムを展開しています。

各プログラムのガイドラインに記載されている要件を満たす各機関(奨学金プログラムの場合は個人)は、応募期間内に当会館を通じて申請できます。

2022/23年度の各プログラムの申請書およびガイドラインは、本ウェブサイトおよび国際交流基金のウェブサイト(https://www.jpf.go.jp/j/program/index.html)からダウンロードください。

こちらに記載されているプログラムは主にドイツから申請可能なプログラムです。申請書に必要事項を記入後、添付書類とともに当会館にご提出ください。

申請が承認された場合は、当会館がその後の事務手続きを行います。

公募プログラムへの申請をお考えの方は、「申請手続、申請資格、注意事項」をご確認ください。申請するプログラムが決まりましたら、申請要領及び申請書をダウンロードしてください。各プログラムの申請要領には、申請資格や対象事業の条件がより詳しく記載されていますので、申請をお考えの際は、申請書提出前に必ずご確認ください。

どのプログラムが適用されるか不明な場合や、公募プログラムに関するご相談は、当会館のThomas Golkまでお問い合わせください。
Tel. 02 21 / 9 40 55 8-16
Fax. 02 21 / 9 40 55 89
Mail. golk(at)jki(dot)de

I. 文化芸術交流

[文化]

I.1. 海外派遣助成(文化事業部 舞台芸術チーム)
これらの助成プログラムへの申請資格は日本国内からの応募者に限られます。
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf) / FAQ(海外派遣助成プログラム よくある質問) (pdf)

I.2. 海外展助成(文化事業部 美術チーム)
概要 (pdf) / 申請要領/申請書 (pdf) / 申請書 (doc)

I.3. 欧米ミュージアム基盤整備支援(文化事業部 美術チーム)
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf) / 申請書 (zip/doc)

I.4. 翻訳出版助成(文化事業部 企画調整チーム)
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf) / 申請書 (doc)

II. 海外における日本語教育

[言語]
現職の日本語教師のための研修

II.2. 海外日本語教育機関支援(助成)(日本語第1事業部 事業第1チーム / 事業第2チーム)
海外日本語教育機関支援(助成)概要(PDF) / 申請要領/申請書一括ダウンロード(PDF)
申請書 / 1ページ目 / 2ページ目 / 3ページ目 / 4ページ目 (doc)

II.3. 海外日本語教師研修(日本語国際センター教師研修チーム)
概要 (pdf)

II.3.1 海外日本語教師基礎研修 
申請要領 (pdf) / 申請書 (doc) / 日本語力自己診断テスト (doc)

II.3.2 海外日本語教師日本語研修 
申請要領 (pdf) / 申請書 (doc) / 日本語自己診断テスト (doc)

II.3.3 海外日本語教師教授法総合研修 
申請要領 (pdf) / 申請書 (doc)

海外の現職日本語教師対象とした、オンラインでの日本語教育の教授法研修

II.4 海外日本語教師オンライン研修 
概要 (pdf) /申請要領 (pdf)
申請書 第1期 / 第2期 / 第3期 (doc)

専門家(研究者、大学院生、図書館司書、博物館・美術館学芸員等)の日本語学習支援

II.5 専門日本語研修(文化・学術専門家)(関西国際センター教育事業チーム) 
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf)
申請書 シート 1-A 候補者シート(研究者・大学院生のみ) / シート 1-B 候補者シート(司書のみ) / シート 1-C 候補者シート(学芸員のみ) / シート 2 推薦書シート(異なる 2 名の方より) / シート 3 日本語能力評価用紙 / シート 4 チェックリスト (doc)

III. 海外における日本研究及び国際対話・ネットワーク形成

[対話] 

III.1. 日本研究フェローシップ(日本研究・知的交流部各チーム)
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf) / 申請書 (doc)

III.2. 日本研究プロジェクト助成(日本研究・知的交流部各チーム)
概要 (pdf) / 申請要領 (pdf) / 申請書 (doc)

III.3. 知的交流会議助成(日本研究・知的交流部各チーム)
「知的交流会議助成」は令和4(2022)年度の募集を行いません。

ご希望の方には、パンフレット「国際交流基金プログラムガイドライン(2022-2023年度)」を郵送いたします。パンフレットは英語版と日本語版です。
またガイドラインはこちらからPDFでダウンロードしていただけます。

英語版ガイドライン
日本語版ガイドライン

申請書およびプログラムのガイドラインは、国際交流基金または日本文化会館のウェブサイトもからダウンロードできます。また、書面でのご請求も可能です。
お問い合わせはThomas Golkまで: golk(at)jki(dot)de

 
申請書の提出期限

ドイツから応募できる助成プログラムは、通常、年に1回の応募のみとなっております。各助成プログラムの申請期限は、プログラムのガイドラインをご参照ください。各プログラムの申請期限は2021年12月1日ですが、「日本に関する翻訳・出版支援プログラム」は、2021年11月19日が申請期限となっておりますので、ご注意ください。
 

国際交流基金(JF)の助成プログラムの詳細については、国際交流基金(JF) ホームページをご覧ください。
 

https://www.jpf.go.jp/j/program/index.html