「まるごと」とは?

ケルン日本文化会館の日本語コース(本コース)では、『まるごと 日本のことばと文化』を使っています。

趣味や楽しみのために日本語を学びたい、日本人の友だちや日本の家族と日本語でコミュニケーションがしたいという人におすすめの教材です。

どんな場面でどんなことができるようになるかという「Can-do」を目標にして、現実の場面で使える日本語を学んでいきます。例えば、日本語を始めたばかりの「入門」レベルでは、あいさつをしたり、好きな食べ物や趣味について話したりしながら、簡単なコミュニケーションをします。「中級」レベルでは、生の日本語を読んだり聞いたりしながら、自分のことを長く話せるように練習します。どのレベルでも、人と人が日本語で実際にコミュニーションしながら、お互いに理解し合うことを目指しています。

『まるごと』は、音声以外にもCan-doリストや語彙リストなど無料のサポート教材、また『まるごと』を使って教える先生のための「教え方の手引き」など教師用のリソースもそろっています。

くわしくは「まるごとサイト」をご覧ください。